やみつきになる味《メキシコ料理》と《サルサ・ワカモレ》

2017/09/15

カリフォルニアといえば、アメリカ西海岸に位置し
メキシコとの国境に面した州で、メキシコとの関わりも大変深いものがあります。

というようりも、もともとカリフォルニアはメキシコの領土であった所で、
1846年に起きた、アメリカ・メキシコ戦争によって、アメリカの領土となった土地です。
割譲された土地はカリフォルニア州だけでなくのテキサス州、コロラド州、アリゾナ州、ニューメキシコ州、ワイオミング州の一部、およびネバダ州、ユタ州の全域に渡るそうで
これによってメキシコは国土の3分の1を失ってしまったそうです

200px-Wpdms_mexican_cession.jpg

そういう歴史と近年増加している密入国者などが原因で
カリフォルニアの人種構成は白人についてヒスパニック(メキシコ系)が多く、
話される言語も英語についでスペイン語が多くなっています。
地名もスペイン語由来のところが非常に多いところです。

ですので、普段から隣国メキシコに慣れ親しんでおり、
食事に関してもメキシカンフードはヘルシーと言われており?(量がめちゃくちゃ多いので太ると思うが‥)
アメリカ人にも人気があるためカリフォルニアでのメキシカンレストランは比較的多く昼時なんかは行列ができています。

日本のニュースで見ましたが日本では渋谷にタコベルがオープンして賑わっていたようですね。
ものすごい行列が出来ていたのには驚きました。

mjmkmkmk.jpeg
タコベルはカリフォルニアのアーバインに本拠地を置き全米にチェーン展開する巨大企業ではありますが
こちらでは、タコベルに行列ができるなんてことは考えられません。
どっちかっていうと、やられたファストフード店て感じのイメージで僕の知り合いでもタコベル行ったという話は
残念ながらあまり聞きません。
なんでも売り出し方一つで変わるもんだあと勉強になります。


Tacobellsunnyvale (1)

ただ、日本にあまり馴染みのなかったメキシカンフードがタコベルのブームによって
メキシカンフードが広く日本の人に認知されるのはすごく良いことだと思います。

タコベルは置いておいて、こちらのメキシカンフードはマジで美味いです!!

僕が食べているのが本場のメキシコの物なのかアメリカナイズされた物かはわかりませんが
『やみつきになる味』です。
お世辞にも見た目は日本食のように良くはありません(日本食は特に見た目の美しさこだわっているというのもあるが)

まず大まかな構成としては、肉、豆、野菜、米、トルティーヤ、ワカモレ(アボカド)、トマトのサルサになります。
僕のイメージとしてお皿に乗っていたり、トルティーヤで包んでいたりと食べ方が違うだけで
だいたいこの上にあげた物が入っています。
最初は『中身一緒やないかーい』と思っていたんですが美味いから良いんです!

まず肉の種類は
 ●牛・カルネアサダ=薄切りメキシコ風ステーキ。この歯ごたえがたまりません。
 ●豚・カルニータ=豚肉をスパイスと一緒に煮た物。この味、癖になります。
 ●鳥=歯ごたえとヘルシーな感じ、僕はあまり食べません。
 
上にあげた牛と豚は、いつもどちらにしようか迷います。若干カルニータよりです。
 
カルニータ
o.jpg
カルネアサダ
ここっこここ

続いてワカモレ
これはサルサの一種で、なんにでもあう万能ソースといったところでしょうか。
とくにトルティーヤチップとの相性が抜群で、やめられない、とまらないです。

じじっっっっっJ


これは自宅でも簡単にできるので、僕がよく作るレシピをご紹介します。

☆ワカモレ

 材料 ●アボカド2個(柔らかいのが良い)●玉ねぎのみじん切り4分の1 ● トマトも細かくカット半個
    ●パクチー人束をみじん切り(お好みで) ●レモンかライム半個(お好みで)●塩(最後に味見しながら調整)
 
 これら材料をフォークでつ打ちてやります。フォークが潰しやすいと思います。
 そして最後に塩で調整して出来上がりです。簡単ですよね。
 これでビールのおつまみに困りません。

 ただワカモレは酸化して黒くなりやすいのでラップするときにピタッとワカモレにつけてやってください。
 ワカモレとラップの間の隙間を無くして酸素を遮断してあげることで酸化を防ぐことができます。
 
 あと裏技として、アボカドの種を入れてやると酸化しにくくなるのでやってみてください。



そして、豆類とパクチーです。
パクチーは独特の香り、豆類は見た目があまりよくないので苦手な方もいるかもしれませんが、
ぜひチャレンジしてみてください。
ぼくも見た目が苦手で食わず嫌いしていたが今では両方とも大好きになってしまいました。

メキシカンフードは独特のスパイスと香草なんかを使っているので、一度食べるとまた体が欲してきます。
カリフォルニアを訪れることがあればぜひタコベル以外のメキシカンフードをチャレンジしてみてください!

注文するときはまず、どういうスタイルで食べるか、よくあるのが、プレート、ボウル、タコ、ブリトーです。

まずプレートはお皿に肉(自分で選ぶ)、豆、メキシカンライス、が載っているタイプ

JIIJJJJJJJ.jpeg

次にボウルは肉、豆、米、野菜の丼です。これに、ワカモレとトッピングできたり、サワークリームなんかも合います。

LLLLL.jpeg

続いてタコ(タコス)は手のひらサイズのトルティーヤに野菜と肉などをまいて食べます。これにお好みでライムや
サルサ、などをかけて食べます。少し小さめなので、男の人でしたら3〜5枚はオーダーしたほうが良いかもしれません。
肉魚エビと色々あるので味比べするのに良いですね。

WSSSS.jpeg

最後にブリトーこれは日本でもコンビニなどで馴染みがあるかもしれませんが、こちらのボリュームは桁違いです。
大きめのトルティーヤでつつんだもので見ためが500mlのペットボトルくらいあり
中身がみっちり詰まっているので初めて頼んだときは全部食べられませんでした。
しかし、アメリカ生活も長くなると、こんな量もいまではペロリといけます。
人間の適応の力ってすごいですね。

KKKDDD.jpeg

まだまだ色々なスタイルの食べ方はあるのですが、おおまかにこんな感じです。
はじめはタコかブリトーなんかが良いのではないでしょうか。

メキシカンフードはアメリカに来てから初めて食べて大好きになったので、
日本でも流行ってくれると嬉しいです。
海岸沿いのカリフォルニアではシーフードを使った物も多いのでぜひチャレンジしてみてください。


人気の記事

 ★ 楽々マスタークレンズダイエット!短期間で痩せてデトックス

 遺伝子から自分の体質を知る!?体調管理やダイエットにも効果があるそうです!

 19日間氷が解けない?!クーラーボックスの常識が変わる『グリズリークーラーズ』x『スノーピーク』

  ★空中に浮くテント《tentsile・テントサイル》新しいキャンプスタイル&半額でゲットできる個人輸入のススメ!

  台湾の万能オイル《緑油精・グリーンオイル・green oil》とは?❗️火傷、虫刺されに抜群の効果!!

 夢のコラボ!!ついに日本上陸『GRIZZLY COOLERSグリズリークーラーズ』✖️『SNOW PEAKスノーピーク』

  ★アメリカでも話題❗️【LAMZAC・ラムザック】のエアハンモック。自立式なのでどこでも気軽にリラックス♪

 ★ カリフォルニア発のソフトスポンジボード『CATCH SURF キャッチサーフ』


comment (0) @ メキシカンフード