TACO TUESDAY ・タコチューズデー 火曜はタコの日

2017/09/19
 今日は、火曜日。

火曜日はTACO の日ということで

今日は、TACO TUESDAY ・タコチューズデーです!

TACO ・タコとは、メキシカンフードのいわゆるタコスのことです。

手のひら大の大きさのトルティーヤにお肉や野菜などを包んで食べる料理で

日本でもタコスはお馴染みですよね。

tacos_nayarit_tacos.jpg

コーントルティヤとシラントロ(パクチー)の香り

こちらに来たばかりの時には、あまり好きではなかったけれど

今では、この香りがないとだめですね〜w

そしてお好みでレモンかライムを絞って

サルサをかけて食べます🍴

fresh_tomato_salsa_2.jpg


これがまたうまい!!

カリフォルニアに来てから私はすっかりメキシカンフードの魅力にとりつかれてしまいました。

そして、本日火曜日は、タコスが安い日なんです!

TACO TUESDAY・タコチューズデーはアメリカでは、もはや定番となっており

メキシコ料理店では、どこもこのイベントをやっております。

半額であったり、2つ買ったら1つがただとか、お得な日です!!

カルニータ(豚肉)、カルネアサダ(牛肉)フィッシュタコ

この三つは外せません!

アメリカにきたらぜひメキシカンフードご賞味あれ!!

はまること間違いなしです👊





人気の記事

 ★ 楽々マスタークレンズダイエット!短期間で痩せてデトックス

 遺伝子から自分の体質を知る!?体調管理やダイエットにも効果があるそうです!

 19日間氷が解けない?!クーラーボックスの常識が変わる『グリズリークーラーズ』x『スノーピーク』

  ★空中に浮くテント《tentsile・テントサイル》新しいキャンプスタイル&半額でゲットできる個人輸入のススメ!

  台湾の万能オイル《緑油精・グリーンオイル・green oil》とは?❗️火傷、虫刺されに抜群の効果!!

 夢のコラボ!!ついに日本上陸『GRIZZLY COOLERSグリズリークーラーズ』✖️『SNOW PEAKスノーピーク』

  ★アメリカでも話題❗️【LAMZAC・ラムザック】のエアハンモック。自立式なのでどこでも気軽にリラックス♪

 ★ カリフォルニア発のソフトスポンジボード『CATCH SURF キャッチサーフ』


comment (0) @ カリフォルニア情報(California Information)

『PEET'S COFFEE & TEA ピーツコーヒー&ティー』

2016/04/01
 今日は、たまにお世話に『PEET'S COFFEE & TEA ピーツコーヒー&ティー』

とご紹介します。

このコーヒーショップはカリフォルニアのサンフランシスコ・ベイエリアに拠点を置き

全米店舗を展開しており、一時期は日本にもお店を出していたそうです。

logFEo.png

アメリカでは、スターバックスよりも以前から事業を始めていて

スターバックスが最初のお店を開いた時にはピーツからコーヒー豆を仕入れていたそうです。

アメリカではコーヒ専門店として歴史があるお店で

今年は、ピーツコーヒーが創業してから50年になるあメモリアルイヤーみたいです。

4_-_lissymacklife_v2.jpg

KLEAN KANTEENにピーツコーヒーのロゴが入ったタンブラーも売っておりました。

IMG_2982.jpg

店内は、茶色を基調としており、スターバックスよりも落ち着いた雰囲気ですね。

私は、アメリカに来た当初は良くスターバックスに通っていたのですが

今ではすっかり、ピーツコーヒー派になってしまいました。

アメリカで最も早い時期から良い品質の豆を使い、時間をかけて焙煎しアメリカ人の常識を変えてコーヒーショップ。

ちょっとうまいコーヒーが飲みたいなという時はぜひお立ち寄りください。


【ピーツコーヒー】 キューリグ kカップ ミディアムロースト



 【ピーツコーヒー】 キューリグ kカップ ダークロースト


Peet's Coffee Fresh Roasted Coffee Major Dickason's - 16 oz Ground



Peet's Coffee Fresh Roasted Coffee French Roase - 16 oz Wholebeans




comment (0) @ カリフォルニア情報(California Information)

3月13日からサマータイム《デイライトセービング》が始まりました。

2016/03/14
  みなさん、週はじめの月曜日おつかれさまでた。

今日は、朝から眠たい一日でした。

なぜかというと、昨日3月13日午前0時からサマータイムが始まりました。

カリフォルニアはサマータイムを実施していて、毎年この時期になると軽い時差ぼけになりますW

私的には、明るい時間帯に帰る事が出来る日が増えるので気分的に良いものです。

yellow_daisy.jpg


サマータイムの主な目的は、

 
 ⒈明るい時間を有効に使えるため、電気代の節約になる。

 ⒉活動出来る時間が増える事により経済が活性化する。

 ⒊交通事故や犯罪の発生率の低下。

 ⒋仕事後の余暇の充実。
 
などなどあるようですが反対意見もあるようです

 ⒈明るいうちに帰宅すると部屋が暑いため、冷房の使用時間が増え電気代が増える。
  証明の節約以上に電気の消費が増える事になる。
 
 ⒉コンピューターを利用する各種システムの更新をしなければならない。移行コストがかかる。

 ⒊時刻の切り替え時に一時的に交通事故が増加するという報告がある。
 
 ⒋日本の会社のように定時で帰る意識の低い場合は、労働時間の増加。サービス残業の温床になる可能性。




など、賛否両論あり、アメリカでも州によってサマータイムを導入していないところもあります。

確かに、カリフォルニアでは、昨年、冷房の使用を控えるように、電気会社から連絡が来ました。

こちらの原発も現在停止しているのもありますが夏の夜の停電も多い気がします。

この時期に、カリフォルニアに来る方は夏時間も考慮に入れて計画を立てる事をお勧めします。

ちなみに、サマータイムの終わりは11月6日で終わります。

しばらく、軽い時差ぼけが続きそうですが、頑張りマッス!

それでは、明日も早いので、おやすみなさい✌️


comment (0) @ カリフォルニア情報(California Information)

ビーチ in カリフォルニア

2016/03/03

DSC_0659.jpg

先週は日曜日、気温も高く天気も良かったので☀️海に行こうと思い立ち

車で20分くらいのところにある、アリソビーチに行った来ました。

ここは一泊うん万円の高級リゾートホテル『Montage モンタージュ』の目の前のビーチで

この辺おビートとしては駐車場もわりと多くあり、とても綺麗に整備されたビーチで

私が気に入っているビーチの一つです。

DSC_0679.jpg

家を出発したのが12を過ぎており、駐車場の混雑を心配していましたが、案外空いておりすんなり到着。

こちらの夏のビーチはお昼にはものすごい混雑するので、私はなるべく午前中に行くようにしています。

しかしいざビーチに着いてみると、ガスがかかっており海もかなりの荒れ模様🌊

そういえば、ハワイで6年ぶりに『エディ アイカウ』という世界で最も古く有名なサーフィン大会が開かれたと聞いた。

6年ぶりというのは、この大会の開催条件が波の大きさが40フィート(12メートル)以上

大きくて完璧な波が条件との事。参加資格も招待された選手のみという、まさに自然任せでトップレベルの選手しか

出る事ができない大会です。
 
◉災害レベルの大波 EDDIE AIKAU 2016


こちらにもその波の影響を受けているようでチューブを巻いていました。

DSC_0731.jpg

私はこっちに来るまで、カリフォルニアの海はハワイのように暖かい温水プールのようだと思っていたのですが

現実は、全然違って、夏でもかなり冷たいですw

なので、海に来ても泳ぐ事はほとんどなく、砂浜にパラソルをさしてお弁当を食べたりゴロゴロしたりと

のんびり過ごしています。


もしカリフォルニアに来ることがありましたら。ディズニーランドなどで遊ぶのも良いのですが、

私はやはりビーチがオススメです。

夏は特に、スカーット晴れた青い空に綺麗な砂浜、気持ちの良い風。

カリフォルニアはビーチシティと呼ばれるように、様々なビーチがありますので

ぜひ足を運んでみてください‼️

comment (0) @ カリフォルニア情報(California Information)

アメリカの花火規制

2015/07/08

独立記念日の花火によって各地で起こる火事。

毎年、必ず起こるニュースで
花火が全米で規制されている理由がわかる‥

うーん、日本では花火はいつでも買えるし、いつでも出来るが火事とかあまりニュースで聞かないな。
僕が知らないだけか。
タバコの不始末の方が多い気がする。

アメリカでは独立記念日の日にしか出来ないから
無茶するやつとか、花火慣れしてないんやつが多いんじゃなかろうかとか思いながら理由を調べてみた。

全米では完全に禁止している州はニュージャージー、ニューヨーク、デラウェア、マサチューセッツ
禁止していない州の中でも郡や市によって販売や個人の使用を禁止しているところもある。

僕の住んでいるオレンジカウンティ(ロサンゼルスの下にある)
でも花火が出来る市は5つしかありませんし
買えるのもそこだけです。

ただ、独立記念日前後の日の夜にはパンパン花火の音が聞こえることがあります。
まあ、年に一度しか出来ないし買ったらやってみたくなるのが心情。
テンションが上がって、ついやってしまう輩がいるんでしょうね。
もちろん見つかれば警察に捕まります。

花火規制の背景としてニューズウィーク日本版では

理由としては、火災の危険とか、銃声と混同される治安上の問題、
花火を分解すると爆弾の材料になる危険、そしてそれ以前の問題として、
正月や独立記念日に「無秩序に花火でバカ騒ぎをされる」のを防止したい



アメリカは秩序が乱れたらはんぱないからなー、暴動とか見てて、それはわかる。

銃声と混同することによる治安上の問題、爆弾の材料‥
日本でモデルガンを変えるような値段で買える銃。

IMG_2205 (1)

まず、花火よりも銃を規制した方がいいんじゃないかと思うのは僕だけじゃないでしょうか。


comment (0) @ カリフォルニア情報(California Information)