『STANLEY・スタンレー』の真空ボトル

2017/02/20

アウトドアを愛する方はもちろんご存知の

『STANLEY・スタンレー』の真空ボトル

男臭い無骨な風貌はアウトドアファンならずとも

本物志向の方にはたまらない一品だと思います。

『STANLEY・スタンレー』とはどんなブランドなのでしょうか?

stanley_brand_banner.jpg



★『STANLEY・スタンレー』とは

 
1913年 アメリカ マサチューセッツ州グレートバリントン村で

 発明者であるウィリアム・スタンレー・ジュニアの名前をとって

 『STANLEY・スタンレー』は誕生しました。

 それは、ボディ全体が鋼鉄で出来ており、とても丈夫で耐久性の高いものでした。
 
  温度を保持する真空構造と頑強な鋼鉄を組み合わせたテクノロジーは革命的なもので、

 スタンレーは現在も数多く存在する真空ボトルの元祖といっても過言ではないのです。


 「温かい飲み物を持ち歩く」という可能性を躍進的に広げ、

 現在においてもアウトドアやロードトリップ、仕事においても不可欠な存在になっています。

 
 1965年にはブルーフレーム石油ストーブなどで知られるALADDIN(アラジン)社が

 スタンレーの製造権を取得。その後シェアを飛躍的に獲得し

 現在では、魔法瓶の世界におけるトップメーカーのひとつとなっているのです。


★『STANLEY・スタンレー』の特徴


 それは、何十年経っても変わらず、同じように使用できる一生ものの品質であること。

 まさにこれに尽きます。

 そして、私を含めこの『一生もの』という言葉に弱い男性は多いのではないでしょうか?

stanley.jpg


 アメリカでのスタンレー伝説として、

 フィールドテストで高度12,000mから落としても壊れない。

 トラックで引いても潰れない。

 弾丸も通さない

 etc

 若干の重さなど意に介さない

 世代を超えて受け継がれるタフで良質なギアであるスタンレーボトルは

 まさに男のアイテム



 100年以上の歴史を持つスタンレーの真空ボトルは、

 これから先の100年も変わらず世界中のアウトドアの必需品として

 良質なギアを作り続けていくのではないでしょうか。


 そんなスタンレーは、

 今年に入ってスターバックスとコラボ商品を出しました!

bndl_stanley_collection_us_GR.jpg



 
スタンレーのポテンシャルはそのままに

 デザインが少し柔らかくなった感じでしょうか。

 思わず釘付けになりました。

 アメリカのスターバックスのネットショップでは

 早くもソールドアウトになっているタイプもあり

 その注目度が伺えます。

 私の欲しいタイプはもう店頭でしか手に入らないため

 売り切れる前に購入しようかと企んでおります。

 スタンレー×スターバックスの真空ボトルは日本未発売商品なので、

 こちらに遊びに来る方は是非チェックしてみてください。


>STANLEY/スタンレー【16oz/473mlクラシック ワンハンド バキュームマグ】 0.47L 水筒/タンブラー/ボトル

価格:2,679円
(2017/2/21 13:25時点)
感想(1件)




>【5%OFFクーポン対象】Stanley スタンレー Classic Vacuum Bottle 真空断熱ステンレスボトル 1L 水筒 ステンレス水筒 送料無料

価格:5,799円
(2017/2/21 13:23時点)
感想(50件)



>スタンレー STANLEY クーラーボックス クーラーBOX 6.6L アウトドア キャンプ 外遊び 小型クーラーボックス

価格:8,640円
(2017/2/21 13:24時点)
感想(0件)


comment (0) @ アウトドア アイテム ギア