3月13日からサマータイム《デイライトセービング》が始まりました。

2016/03/14
  みなさん、週はじめの月曜日おつかれさまでた。

今日は、朝から眠たい一日でした。

なぜかというと、昨日3月13日午前0時からサマータイムが始まりました。

カリフォルニアはサマータイムを実施していて、毎年この時期になると軽い時差ぼけになりますW

私的には、明るい時間帯に帰る事が出来る日が増えるので気分的に良いものです。

yellow_daisy.jpg


サマータイムの主な目的は、

 
 ⒈明るい時間を有効に使えるため、電気代の節約になる。

 ⒉活動出来る時間が増える事により経済が活性化する。

 ⒊交通事故や犯罪の発生率の低下。

 ⒋仕事後の余暇の充実。
 
などなどあるようですが反対意見もあるようです

 ⒈明るいうちに帰宅すると部屋が暑いため、冷房の使用時間が増え電気代が増える。
  証明の節約以上に電気の消費が増える事になる。
 
 ⒉コンピューターを利用する各種システムの更新をしなければならない。移行コストがかかる。

 ⒊時刻の切り替え時に一時的に交通事故が増加するという報告がある。
 
 ⒋日本の会社のように定時で帰る意識の低い場合は、労働時間の増加。サービス残業の温床になる可能性。




など、賛否両論あり、アメリカでも州によってサマータイムを導入していないところもあります。

確かに、カリフォルニアでは、昨年、冷房の使用を控えるように、電気会社から連絡が来ました。

こちらの原発も現在停止しているのもありますが夏の夜の停電も多い気がします。

この時期に、カリフォルニアに来る方は夏時間も考慮に入れて計画を立てる事をお勧めします。

ちなみに、サマータイムの終わりは11月6日で終わります。

しばらく、軽い時差ぼけが続きそうですが、頑張りマッス!

それでは、明日も早いので、おやすみなさい✌️


comment (0) @ カリフォルニア情報
『オリバーピープルズ』カリフォルニアが生んだアイウェアブランド | 『マグライト』カリフォルニアが生んだ高性能懐中電灯

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する